スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害実態調査アンケート

B型肝炎訴訟原告団の昨年末までに和解した原告を対象に、被害実態調査のためのアンケートが始まりました。以下、他に書いた文章ですが貼り付けます。(ちょっと手抜き)



昨年5月より開かれています「集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の検証及び再発防止に関する検討会」(以下検証会議)も、1月16日で7回が終わりました。

この検証会議は、一昨年の基本合意に基づき設置されたものです。B型肝炎ウイルスの感染拡大について、その実態や経緯等の検証を様々な方面から行い、それから得られた結果や予防接種施策の現状等を踏まえて、再発防止策の検討・提言を行うために開催されるものです。

私達はこの検証会議の中で、被害者の被害実態調査を行う事を求めてきました(肉体的、精神的、経済的被害の実態。差別偏見を含めて)。その調査が間もなく始まります。対象は昨年末までに和解した原告です。

この「被害実態調査アンケート」で、私達の被害がどれだけ深刻で根深いものなのかという事が明らかにならなければいけないと考えます。設問は数も多く、多岐にわたっており、大変な作業かと思いますが、是非アンケートにお答え頂き、返送される事をお願いいたします。なお、答えたくない問いについてはもちろん空欄で構いません。また、答え方がわからない問いについては、こちらや弁護団にお尋ねになっても大丈夫です。

どうぞよろしくお願いいたします。

なお検証会議では、この「被害実態調査アンケート」と平行して、ほとんどの都道府県・市町村、及び3000名あまりの小児科医、そして当時(s.23~63)保健所長あるいは在職していた人と、とても大掛かりなアンケートが行われています。結果が出ましたら、こちらに報告させていただきます。

また、よろしかったら厚労省のサイトをご覧下さい。中間報告の資料がアップされております。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000ahdf.html#shingi19





Hoianはこの中間報告を見て唖然としましたし、とても悲しくなりました。現場の人たちの中には、昭和20年代にはもう連続注射の危険性を把握していたという結果が出ています(先行訴訟の主張の通りです)。63年の国の通達を見てから危険性を把握した人など少数なのです。

検討会は、私たちが納得できるきちんとした報告を出さなければいけないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひどいなぁ・・・

ホイアンさん、こんばんは~♪
アンケートの中間報告を拝見しました。

予防接種による感染の危険性については、
現場の医師は、論文等で気付いていたのですね。
でも、その危険性について声をあげなかった・・・

それは「未必の故意」といえるのではと思います。

時間が合えば、次の検討会を傍聴したいです。
もし日程が決まったら教えてくださいますか。

ではまた~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ひどいなぁ・・・

こんばんは akioさん!
その声がどうして上に上がっていかなかったのか、しかも予防接種法ができて40年間も!(s.23~s.63)
そして、H.1に札幌で先行訴訟が始まりH.23にこの訴訟が和解に至るまで、係争中という事で国はなんら対応をせずに来ました。
予防接種法の改正の予定もあり、是非その辺りのシステムを見直す必要があると思います。
63年以降は、国に責任は無いという事で、この検証会議では63年以降は検証できない事になっています。20年以上も前に手を打っておれば、苦しまなくてよい人もたくさんいたろうにと、毎回悔しい思いで参加しています。
次回の第8回検証会議は2月22日(金)14:00からの予定です。傍聴申し込みの案内が流れましたらお知らせしますね。
クリック募金
JWordクリック募金
Hoianです よろしく!

Hoian0102

Author:Hoian0102
自給自足の百姓を夢見る牛飼いです。
2008年に始まったB型肝炎訴訟原告です。
B型肝炎訴訟や農業のこと、食べ物のことなどぼちぼち書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

HS月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。