スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日 大臣協議

大臣協議の報告です。

田村厚労大臣とB肝原弁と直接協議を行う大臣協議が、8月1日に厚労省で開かれました。これは、3年前の基本合意で取り決められたもので、今回で3回目となります。
1時間の限られた時間の中で、恒久対策、教育・啓発そして真相究明・再発防止に関して協議が行われました。

★恒久対策について
東京原告1682番さん(59歳)が、肝硬変・肝がんの治療の苦しさ、早期退職せざるを得ない無念さ、収入のない生活の不安、治療費やお子様の教育費等増える出費への不安などを述べられ、「肝炎患者はみんな生きていきたいと考えている。希望の光となる新たな助成制度を創設してほしい」と訴えられました。
次に佐藤弁護団長より、八橋班の研究結果も出た。これについて大臣はどのように受け止めているのか。今後の療養支援についていつまでどのように進めるつもりか。と質問。
田村厚労大臣より、(八橋班の研究結果から)家事や仕事、差別の問題等の背景があり、患者の方々がご苦労されていることは認識している。支援をする必要がある。
国会議員による議員連盟を立ち上げ、これと連携しながら壁を乗り越える努力をしたい。5~10年先ではない。なんとか前に進めたい。
との回答をいただきました。

(これを受けて、当日の夕刊(読売等)に大臣協議の田村厚労大臣の発言を受けて「医療費助成方針、5年以内に」と流れました。)

★ 教育・啓発について
前原告団代表の谷口さんが、「龍岡班」の報告書が出た、これはウイルス性肝炎患者に対するいわれのない偏見や差別がまだまだ存在する現実を明らかにしている。また、偏見差別を無くすため・救済するための具体的施策も提言している。読まれた感想を。また、厚労省としてどのような対策をとるつもりか聞きたい。そして、報告書は標準予防策の周知徹底を繰り返し提言している。標準予防策についてどのように考えているのか、質問。
田村厚労大臣より
肝炎という病気と感染の仕方について周知されていないことが非常に大きな問題。肝炎総合対策国民運動事業を強力に推進し、偏見・差別問題を解決できるよう努力したい。標準予防策については、さらに周知徹底を勧めなければならない。まさに、肝炎患者の悲願である、これ以上肝炎が拡がっていかない社会の構築を進めてまいりたい。
また勝俣弁護士より「ともに協力しながらやっていきたい」との発言に対し、「ともに力を尽くしていきたいと考えている」との田村厚労大臣の発言がありました。

★ 真相究明・再発防止
昨年6月に、1年あまりかけて開かれた「真相究明・再発防止」の検証会議から提言が出た。提言では、「再発防止を全うするための組織のあり方の議論を続ける機会や場を設ける必要がある」とされ、また、「省としてこれまでの組織体制の問題を洗い出し、十分な改善策を講じることが求められる」とも指摘している。「再発防止策を全うするための組織のあり方」の議論を続けるための前提として、厚生行政全般における「組織・体制の問題点の洗い出し」を行うことは必要不可欠。
早急に私たちと協議の上、この洗い出し作業について具体的作業等を定めて、実施されるよう求める。大臣はこの点についてどのようにお考えでしょうか。と、Hoianが発言。
田村厚労大臣
予防接種行政という意味では、予防接種ワクチン分科会を検討組織として設置した。組織の体制の問題点については、大臣協議の中で、改善をしていきたい。
小宮弁護士
B型肝炎被害を出した原因は、どういう厚労省の組織体質に問題があったのかを、厚労省自身で洗い出してほしい。これを我々と協議しながらやってほしい。
田村厚労大臣
B型肝炎がひろがったことについてどのような組織体制の問題があったか、考え方はどうだったのか、これはちゃんとやっていきます。

★八橋班
これは、国の予算(厚労科研費)で行われた研究。「病態別の患者の実態把握のための調査および肝炎患者の病態に即した相談に対応 できる相談員育成のための研修プログラム策定に関する研究」長崎の八橋先生が代表。この結果から、肝硬変・肝がん患者への生活支援、医療費支援を考えると厚労省は昨年の大臣協議で返答した。
★龍岡班
同じく、国の予算(厚労科研費)で行われた研究。「肝炎ウイルス感染者に対する偏見や差別の実態を把握し、その被害の防止のためのガイドラインを作成するための研究」龍岡先生が代表者。
★標準予防策(スタンダード プリコーション)
すべて感染性があるものとして、血液・汗以外の体液・傷のある皮膚・粘膜を扱うこと。これは感染症の有無にかかわらずすべての患者に適応される。つまりB型肝炎患者だけが特別扱いされるのではなく、すべての患者に標準予防策をとらなけらばならないとしている。スタンダードプリコーション。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

報告ありがとうございます。コピペさせて下さい。

No title

こんばんは、川西先生。
相変わらず遅いレスで申し訳ありません。
私も随分、先生のブログをコピーさせてもらってます。
どうぞ〜
クリック募金
JWordクリック募金
Hoianです よろしく!

Hoian0102

Author:Hoian0102
自給自足の百姓を夢見る牛飼いです。
2008年に始まったB型肝炎訴訟原告です。
B型肝炎訴訟や農業のこと、食べ物のことなどぼちぼち書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

HS月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。